施設長による個別管理職研修

今年に入ってから、個別管理職研修を計画しました。主任さん3人は、月に1~2回ずつ、計5回の施設長による個別研修を受けて頂きます。
第1回は、「管理職とは?」と題し、部下や仲間からの報連相に対しどう立ち居ふるまうか?、、、、
傾聴はもちろんですが、傾聴だけでなく、部下や仲間は何を求めているかを察知し、上司を利用しながら自分の存在感を高める、、、

さらには、コーチングなど今ではWEBで自分で勉強できるツールもいっぱいあるので、どん欲にスキルアップを行うこと、、、

介護現場での管理職さんは、常に「正解のない問題」に対応しなくてはいけません。
しかし、「正解は100個以上ある」という見方で、職員さんに自由度を与え、安心して働ける環境創りをしていただくことを期待しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

感染対策強化中

次の記事

IoT化?!